デオエース 医薬品

MENU

デオエースは医薬品?全成分を解説!効果がある?

デオエースは医薬品でしょうか?

 

デオエースは制汗力、制臭力はありますが、日本で認められている医薬品ではありません。

 

しかし、配合されている成分を1つずつみていると、効果があるとされている医薬品成分が配合されています。

 

1つずつ解説してみますね^^

 

全成分

クロルヒドロキシアルミニウム、ステアレス-2、オクチルドデカノール、ステアレス-21、DPG、ミリスチン酸イソプロピル、ビサボロール、ボスウェリアセラタガム、アラントイン、パンテノール、水

 

この中で医薬品成分は「ビサボロール」で、「アラントイン」はニキビケアや敏感肌の化粧品に多く含まれる成分です。

 

 

ビサボロール

ビサボロールは、消炎効果・静菌効果・抗刺激性作用・保湿効果・アンチエイジング効果・コラーゲンの生成促進・ニキビ予防が期待できる医薬品成分です。

 

ニキビや肌荒れを予防する効果が期待できますね。

 

ビサボロールは肌に優しいので、ニキビや敏感肌のスキンケア用品によく使われる成分です。

 

 

アラントイン

アラントインは、肌荒れやアトピー性皮膚炎の炎症を抑える効果のある成分です。

 

ニキビ治療薬にはこのアラントインが配合されているものが多いです。

 

肌の新陳代謝を活性化させることが期待でき、ターンオーバーの正常化により、古い角質をおとし新しい肌へと生まれかわらせるのに役立つ成分です。

 

特別価格100名限定
↓公式サイトが安いです

 

デオエース,医薬品